諸費用とは?

諸費用・手数料の主な項目

印紙税 土地や建物の「売買契約書」や、住宅ローン契約書等を作成するときにかかります。

<新築建売の販売価格2000万円の場合>
・印紙代10,000円(売買契約書に貼ります)
・印紙代20,200円(住宅ローン借入先の銀行に支払います)

登録免許税 取得した土地や建物を登記するときにかかります。
また、住宅ローンに関わる抵当権の設定登記をするときも必要です。
消費税 建物を取得(建築、購入)した場合にかかる税金。土地にはかかりません。
登記手数料 登記手続きを司法書士へ依頼した際の報酬です。
<新築建売の販売価格2000万円の場合>
25万円〜30万円前後(住宅ローンの借入金額により変動)
不動産仲介手数料 中古住宅など、不動産仲介業者を介して売買契約した場合に支払う手数料です。物件価格の3%程度が一般的です。

<新築建売2000万円の場合の手数料>
約60万円+消費税=がかかります

火災保険料 建物(家財、地震等)にかける火災保険の保険料です。
団体信用生命保険料 死亡・高度障害時に住宅ローンが全額返済となります。
保証料 保証会社に支払う保証料です。実行時に一括でお支払いいただくか、金利に上乗せ(年0.2%~年0.4%)するかを選択いただけます。
住宅ローン事務手数料(銀行) 2万円前後 金融機関により変動
 住宅ローン事務手数料(不動産会社)  0円〜25万円 不動産会社によって違います
   

PAGE TOP