築24年の家はあと何年もつの?

中古住宅の購入を検討している方へ

「築24年の家の耐久年数は?」

→リフォームすれば50年以上家が住めます

「リフォーム費用はどこにいくら必要?」

→雨水、水回り対策が重要です!

水回りとはキッチン、お風呂、洗面所、トイレ

雨水対策とは、ベランダ防水、外壁塗装、コーキング、屋根、雨樋

「リフォーム費用の目安」

・システムキッチン工事、風呂ユニットバス工事、トイレ工事、給湯器工事の4点工事で約160万円前後(床下の状態により変わります)

・外壁塗装は約50万円〜、雨樋交換15万円〜、ベランダ防水は防水方法に変動(要見積もり)

・瓦、コロニアルなどの屋根の種類により工事費用が変わります(要見積もり)

「ホームインスペクションをご存知ですか?」

ホームインスペクション(住宅診断)とは住宅に精通したホームインスペクター(住宅診断士)が専門家の立場から、住宅の劣化状況、欠陥の有無、改修すべき箇所やその時期、おおよその費用などを見極め、アドバイスを行う專門業務のこと

中古住宅の購入をお考えの方へ

中古住宅の購入を検討されている場合、買おうとしている家の状態を確認できる。ホームインスペクション費用の5万円分を当社にて負担致します、

購入申込から契約までの間に、ホームインスペクションの調査を入れるのが安心です。

 

詳しくは、電話050−1003−5885まで

 

 

PAGE TOP