住宅ローン審査が通らない理由

住宅ローン審査が通らない理由は?

 

多い時で、年間100件くらいの住宅ローンの審査を見てきましたが・・

住宅ローンが通らない理由は共通しています。

1:勤続年数が短い

2:年収に対しての住宅ローンの借入額が予算オーバー

3:借金が複数のクレジット会社にある

4:過去のローン借入履歴(車、クレジットカードの返済履歴)

5:iphoneや携帯電話の支払いが遅れている

6:勤務先の安定性

7:買主さんの健康状態が悪い

8:借金がある

などです。

過去に・・

・勤続3ヶ月でも住宅ローンの承認されたケースもあります。

・借金が400万円以上あっても住宅ローンの承認された場合もあります。

・自営業の方で3期未満でも住宅ローンが承認

・過去に債務整理をされた方でも住宅ローンが承認

 

都市銀行や地銀(地元の銀行)でローンが通らない、完全固定のフラット35でも通らない場合でも

違う方法で住宅ローンの承認を得て、家を購入された方もいますので、

あきらめず、まずは相談ください。

 

住宅ローンの相談は「やしおどけん」まで

 

 

PAGE TOP